ライフワークと犬のしつけ

犬のしつけは苦労することが当たり前なのです。

だから「自分だけなんでこんなに上手くいかないんだろう?」と悩むことはありません。もちろん、生まれつき良い犬もいますから、運良くそういう犬に巡り合った飼い主さんはラッキーですね~。

でも、そういう犬に巡り合うのはマレですから、現状を悪く思わないでください。今は良い子にしている犬も子犬の時や、以前は犬のしつけに苦労していたはずですから・・

あなたが今の犬との生活を悲観して、犬のしつけをあきらめてしまったら何も解決しないばかりか、どんどん悪い関係になってしまい、どんどん悲しくなっちゃいます。

さー、前を見て進むのです。犬のしつけの神様はちゃんとあなたを見ていますよ♪

もし迷ったら、↓この犬のしつけサイト
犬のしつけhttp://osiete-wanwan.com/

を見てください。犬のしつけ事例が数百件以上あります。実際にあった飼い主さんからの質問に答えているので、現実的で参考になるでしょう。

「ハウス」とは、犬をケージに入れることです。「ハウス」と命令されたら、ケージに入って、おとなしくしているようにしつけます。

ふだんからケージに憤れさせておかないと、犬はなかなか「ハウス」をしてくれません。「ハウス」が必要になる時もありますから、いざという時に困らないように教えておきましょう。

犬のしつけでは「ハウス」を教えておくと、いろいろな時に使えます。

たとえば犬の具合が悪い時には、ゆっくり休ませることが必要です。そんな時に「ハウス」をさせておけば、犬を動き回らせずにすみます。

また、夜寝る時や大切な来客があった時も「ハウス」をさせておくことができます。

では、頑張りましょうね!