ライフワークと犬のしつけ

ひきこもり 高校生になるのを防ぐには、不登校 中学生のうちに対策しないといけません。

不登校が学校教育と関わる発達途上にある子どもの問題であることから、多くの立場からの支援を得やすいのが現状です。

たとえば、ひきこもり 高校生への公的な支援としては、不登校支援機関である教育支援センター(適応指導教室)は、全国で1,000ヵ所を超えています。

不登校 中学生の相談を受ける教育相談所(教育センター)や児童相談所は全国の主要な都市に設置されていますので利用しましょう。

また、学校内には中学校を中心にスクールカウンセラーが配置されている。民間サイドでも80年代頃から多くのフリースクール(フリースペース)が作られています。