ライフワークと犬のしつけ

たとえば、見込み客ゲッターで取得したある個人情報のリストを破棄するよう部下に指示したのに、そのまま名簿業者に売られてしまった、というようなケースも考えられます。

また、一般的なパソコンデータの消去方法として、「削除」メニューを使ったり、フォーマットを行うといったことがあげられますが、これらの方法では情報は完全には消去されず、復元ソフトなどを使用すれば見込み客リスト情報を取り出せる可能性があります。

ですから、見込み客ゲッターで取得したデータの消去手順や方法についてもきちんとマニュアル化し、だれが担当しても確実に消去できる、消去の段階で担当者が情報を持ち出すことを防止するなどの対策を立てておくことが必要になります。

見込み客ゲッター

消去の方法としては、たとえば紙ベースの情報であればシュレッダー、焼却などで再現できないようにし、それを複数で確認する、デジタルデータ化された情報であれば保存しているハードウェア(CD-R、ハードディスク、MO、パソコンなど)を物理的に破壊する、データ削除用のソフトを使って情報を上書きするなどして、新たに加工したりネット上で公表することができないようにするなどが求められます。

なお、見込み客ゲッターで取得した個人情報の消去については「特定の個人」の情報と認識できない状態になればよく、情報の一部をたとえば無記名のアンケート情報などと同様に資料として使用することは問題ありません。