ライフワークと犬のしつけ

肥満、あるいは痩せという個体の形質を「表現型」といいます。一般に、子供の表現型は、両親から伝えられた遺伝子によって決まります。また、異なった遺伝子が同じ表現型を呈する場合もあります。

生物の遺伝情報は、DNA(デオキシリボ核酸)を構成する四種類の文字(塩基)で書かれています。

塩基にはアデュン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)およびチミン(T)の四種類があり、ヒトのDNAは全部で約30億塩基対もの長さになります。DNAのうち、医学的・生物学的に大きな意味をもつ部分は、タンパク質を合成する遺伝子です。

ヒトの場合は、約10万の遺伝子があると見込まれています。タンパク質をつくるそれぞれの遺伝子の大きさは、数子文字(数千塩基対)程度です。

遺伝子の暗号文が、細胞の中で翻訳されると、生理的な働きをもつタンパク質が合成されるのです。

森部昌広の足やせ法【天使の美脚塾