犬用品専門サイト

犬用の防虫剤と害虫対策

p1.png
犬の防虫対策は意外と悩みますね。怖いのはムカデや蜂です。蛾もそうでした・・それらの害虫は「毒」を持っているということです。

人間は体が大きいですから、同じ毒の量でしたら犬よりも濃度が薄まるわけですが、特に小型犬となれば中毒症状はより重くなりますね。

普通に売っているムカデ対策用の殺虫剤ですと、床や地面に直接散布するので犬が食べる危険性があります。

写真の防虫剤は吊り下げタイプですから、ケージの外側につけることができ、周囲に成分が拡散します。そうすれば床面をはうムカデやゴキブリも、空中を飛ぶ蜂や蛾にも効果があります。

成分:プロフルトリン(ピレスロイド系)、メトフルトリン(ピレスロイド系)

>> 詳しくはこちら